TOP TOP > 詳しい説明 > 巻き物関連

● 巻き物関連

巻き物の効果とは

巻き物を手に入れるには

巻き物の段位を上げるには

それぞれの巻き物の能力は


◆ 巻き物の効果とは

巻き物の効果は次のとおりです。
・特定の動物に変身できる
・変身すると人間のときより命脈の最大値が増える
・変身すると人間のときより抵抗力が上がる(動物によりどの抵抗力が特に高くなるかが違います)
・その動物特有の能力が使えることがある
ページ頭へ


◆ 巻き物を手に入れるには

故郷以外の場所で夜を過ごし、生き残ると、巻き物が手に入ることがあります。
巻き物が落ちているかどうかは運なので、故郷以外の場所で夜を過ごしても、巻き物が拾えないこともあります。
より厳しい土地で過ごすほど、より高い能力を持った巻き物が手に入ります。
また、二周目以降では、一週目では手に入らない巻き物を手に入れることができます。
ページ頭へ


◆ 巻き物の段位を上げるには

故郷以外の場所で巻き物を使い続けると、徐々にその巻き物に関するプレーヤーの熟達度が上がっていきます。
そして、一定回数使うことによってその巻き物に関するプレーヤーの段位が上がります。
段位の上がり方は全巻き物共通で、次のようになっています。

初期状態:1段
2回使用:2段
7回使用:3段
12回使用:4段
17回使用:5段
22回使用:6段
30回使用:7段

※「犀」がいる土地では、段位が +1 されるため、8段まで段位を上げることができます。

※「猪」の巻き物は初期状態が2段で、8段まで段位を上げることができます。
 (同じ土地に「犀」がいれば9段まで段位を上げることができます。)

※「龍」の巻き物は9段まで段位を上げることができます。
 (同じ土地に「犀」がいれば10段まで段位を上げることができます。)

巻き物段位は巻き物の種類ごとの熟達度です。
たとえば犬の巻き物で2段になっても、一度も使ってない猫の巻き物に切り替えれば、猫の巻き物段位は初期状態(1段)です。
ただし、いったん取得した段位はプレーヤーごとに保持されているので、たとえ途中で他の巻き物に切り替えても、またもとの巻き物に戻せば、前に取得した段位のまま巻き物を使うことができます。
狐と狸が化けている状態で巻き物を他の動物に切り替えると、「化け」も解除されるので、再度狐や狸に戻ったときは化けなおしてください。

現在使用中の巻き物を他のプレーヤーにあげても、その巻き物の使用をやめるまではその動物でいることができます。
ただし一度でも他の巻き物に切り替えると、再びその巻き物を見つけるかもらうかするまでは二度とその動物になれなくなるので注意してください。
ページ頭へ


◆ それぞれの巻き物の能力は

特殊能力を持つ巻き物の一部を紹介します。
狼 狼が不死身になれる期間  鴉 鴉の生きかえり能力  燕 燕の生きかえり能力
雀 雀の生きかえり能力  山猫 山猫の熱ダメージ無効の確率  狐 狐の化け能力
狸 狸の化け能力  蚊 蚊の吸血能力  鼠 鼠の予知能力  蟻 蟻の召喚能力
駱駝 駱駝の薬草補充能力
狼 狼が不死身になれる期間
狼はある期間は自分の命脈を上まわるダメージを受けても死なないという特性を持っています。
狼が不死身になれる期間は巻き物の段位によって変わります。
  1段: 15日
  2段: 15〜16日
  3段: 14〜16日
  4段: 14〜17日
  5段: 13〜17日
  6段: 13〜18日
  7段: 12〜18日
※この日にちは夜が明ける前の日にちを示しています。
 つまり、段位が1で今日の日づけが15日なら、今夜は絶対死なないということになります。
 ただし、「神の領域」では狼の不死身能力は無効になりますのでご注意ください。
鴉 鴉の生きかえり能力
鴉はある程度までなら自分の命脈を上まわるダメージを受けても生きかえるという特性を持っています。
鴉が生きかえることのできるダメージは巻き物の段位によって変わります。
  1段: すべてのダメージを受けたあと命脈がちょうど 0 なら生きかえる
  2段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜 -3 なら生きかえる
  3段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜 -5 なら生きかえる
  4段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜 -7 なら生きかえる
  5段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-10 なら生きかえる
  6段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-20 なら生きかえる
  7段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-30 なら生きかえる
燕 燕の生きかえり能力
燕はある程度までなら自分の命脈を上まわるダメージを受けても生きかえるという特性を持っています。
燕が生きかえることのできるダメージは巻き物の段位によって変わります。
  1段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-10 なら生きかえる
  2段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-15 なら生きかえる
  3段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-20 なら生きかえる
  4段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-25 なら生きかえる
  5段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-30 なら生きかえる
  6段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-35 なら生きかえる
  7段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-40 なら生きかえる
雀 雀の生きかえり能力
雀はある程度までなら自分の命脈を上まわるダメージを受けても生きかえるという特性を持っています。
雀が生きかえることのできるダメージは巻き物の段位によって変わります。
  1段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-20 なら生きかえる
  2段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-25 なら生きかえる
  3段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-30 なら生きかえる
  4段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-35 なら生きかえる
  5段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-40 なら生きかえる
  6段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-50 なら生きかえる
  7段: すべてのダメージを受けたあと命脈が 0〜-60 なら生きかえる
山猫 山猫の熱ダメージ無効の確率
山猫は高い確率で暑さ・熱に関するダメージを無効にするという特性を持っています。
山猫がこの能力を発揮する確率は巻き物の段位によって変わります。
  1段: 45%
  2段: 50%
  3段: 65%
  4段: 70%
  5段: 75%
  6段: 80%
  7段: 85%
狐 狐の化け能力
狐は特殊能力を持ったほかの動物に化けることができ、狐の巻き物の段位をたもったまま、化けた動物の能力を使うことができます。
狐が化けられる動物の種類は段位によって変わります。
  1段: 蛇
  2段: 蛇、蚊
  3段: 蛇、蚊、狼
  4段: 蛇、蚊、狼、鼠
  5段: 蛇、蚊、狼、鼠、山猫
  6段: 蛇、蚊、狼、鼠、山猫、鴉
  7段: 蛇、蚊、狼、鼠、山猫、鴉、燕
※化けた時に使えるのは他の動物の特殊能力のみで、抵抗力は狐のものが適用されます。
狸 狸の化け能力
狸は特殊能力を持ったほかのすべての動物に化けることができ、狸の巻き物の段位をたもったまま、化けた動物の能力を使うことができます。
狸は段位にかかわらず、巻き物を使用した瞬間から特殊能力を持つすべての動物に化けることができます。
※ただし、狐に化けることはできません。
※化けた時に使えるのは他の動物の特殊能力のみで、抵抗力は狸のものが適用されます。
蚊 蚊の吸血能力
蚊は同じ土地ですごしたプレーヤーから命脈を吸い取る(吸血)という特殊能力を持っています。
吸い取る命脈の大きさは巻き物の段位によって変わります。
  1段: 同じ土地にいるプレーヤーの人数×5
  2段: 同じ土地にいるプレーヤーの人数×8
  3段: 同じ土地にいるプレーヤーの人数×11
  4段: 同じ土地にいるプレーヤーの人数×14
  5段: 同じ土地にいるプレーヤーの人数×17
  6段: 同じ土地にいるプレーヤーの人数×20
  7段: 同じ土地にいるプレーヤーの人数×25
※吸血能力は自分へのダメージが適用される前に発揮されるため、最初から自分の命脈が満タンのときは効果があらわれないことになります。
※命脈を吸い取りきる前に他のプレーヤーが命を失っても、能力分の命脈は全部吸い取ることができます。
※同じ土地にいる蚊の巻き物の段位が高くても、他のプレーヤーが奪われる命脈の大きさは常に 5 です。
 ただし、同じ土地に蚊が複数いた場合は「 5×蚊の数 」の命脈を奪われます。
鼠 鼠の予知能力
「南極は寒い」「砂漠は暑い」など、その土地の特徴によるダメージはたいてい想定することができますが、土地にかかわらない災害(風、罠など)はランダムで起こるので通常、予想することができません。
鼠はその予想不可能な災害を予知することができます。
ただし、どこで何が起こるかを知るには実際にその土地に移動する必要があります。
蟻 蟻の召喚能力
蟻は4段以上になると、七草を使って、自分を有利にする蟻を召喚できます。
召喚された蟻は、召喚に使った七草の能力を持ちます。
召喚できる蟻の数と強さは巻き物の段位によって変わります。
  4段: 1段の蟻を1匹まで召喚できる
  5段: 2段の蟻を2匹まで召喚できる
  6段: 3段の蟻を3匹まで召喚できる
  7段: 4段の蟻を4匹まで召喚できる

※ 死亡した召喚蟻はけものみちから消滅し、死体は残りません。
※ プレーヤーが死亡するとそのプレーヤーが召喚している蟻も全滅します。
駱駝 駱駝の薬草補充能力
駱駝は自分の命脈を上まわるダメージを受けると持っている薬草から命脈を補充して生き返ろうとします。
駱駝が補充できる薬草の種類と数は巻き物の段位によって変わります。
  1段: 薬草小(命脈 +10)を一本だけ補充する
  2段: 薬草中(命脈 +20)以下の薬草を一本だけ補充する
  3段: 薬草大(命脈 +40)以下の薬草を一本だけ補充する
  4段: 薬草優(命脈 +60)以下の薬草を一本だけ補充する
  5段: 薬草極(命脈 +100)以下の薬草を一本だけ補充する
  6段: 薬草極(命脈 +100)以下の薬草を二本まで補充する
  7段: 薬草極(命脈 +100)以下の薬草を三本まで補充する
ページ頭へ


TOP TOP / 詳しい説明MENU